モッズコートのクリーニング!コートマニアがオススメのクリーニング方法

画像

コートの種類別、価格

 

私はコートを収集するのが趣味で、10着以上のコートを持っています。そんな私が、いままでクリーニングに出してきたコートの、相場はどれくらいか、家での洗濯の難しさなどを紹介していきます!
ベーシックでどんなファッションにも合わせやすいダッフルコート。着回しの簡単さとは裏腹に、クリーニングの難易度は高めです。というのも、留め具の部分が独特で、この部分の扱いが難しいということがあります。また、ダッフルコートのクリーニングの相場は1200円から2000円ほどです。私の場合は、GLOVERALL(グローバーオール)の10万円以上するダッフルコートだったので、ロイヤルクリーニングで5450円でした。もっとすると思っていたのですが、意外と安くて驚きました。クリーニング自体の値段は3200円で、革素材がついているため追加で+250円、リアルファーがついているため+2000円で、合計が5450円です。毛皮がリアルファーではなくフェイクファーのもの、留め具部分などが革素材でないものは、もっと安く済むと思います。
ちなみにですが、私が以前安価なチェーン店にダッフルコートをクリーニングに出した際、留め具部分や紐部分などの繊細な場所に保護材を巻かないままクリーニングされてしまい、破損してしまったことがありました。このようなことがないよう、しっかりと保護材を使用してくれるクリーニング店を選んだ方がいいです。
次はトレンチコートです。トレンチコートは湿気に弱く、保管するときも風通しのいい場所に置いておくことが大切だそうですが、あまり知識が無かった私はじめじめとしたクローゼットの奥に置き、半年以上放置していました。そのせいで少し黄ばんでしまったこともあり、クリーニングに出したのですが……もともとの色合いが、完全にではないですが復活しました!これはとても嬉しかったです。
さて、その時にかかった値段ですが、2400円でした。相場は800円〜1800円ほどなので、少々割高だったのですが、色合いが気に入って買ったこともあり、どうしても黄ばみをとりたかったので奮発しました。通常のドライクリーニングにプラスして、特殊水洗いであるウェットクリーニングも合わせたのでこの値段になったようです。
新品の瑞々しさが戻ったことは嬉しいのですが、ひとつ困ったことがありました。というのも、アイロンに失敗したのか、襟の部分に変な折り目がついてしまったのです。
トレンチコートは生地が薄い分、アイロンが難しいので、十分調べてからクリーニングに出すことが大切だと実感しました。その折り目も、正面から見るとほとんどわからないくらいなので、それなりに満足しています。
ちなみにですが、トレンチコートをクリーニングに出す際は、撥水加工をしてもらうことをオススメします。トレンチコートは生地が薄いため、雨水や汚れなどを吸いやすく、染みが残ってしまいがちです。色の薄いものだと、襟部分の汗染みなどが目立ってしまいやすいので、撥水加工はぜひしてほしいです。基本料金に入っているところや、+200円程度でできるところもあるので、探してみてください。
防寒と言う面で他の追随を許さないダウンコート。見た目や重量からしてクリーニングが難しそうなイメージを抱いていましたが、実際はコートの種類によってピンきりだそうです。私の場合は丈が短めのダウンジャケットだったので、2500円ほどでクリーニングに出すことができました。安いところだと700円、高いところだと7000円と、けっこうばらつきがあるようです。丈が膝まであるロングタイプのものだと、1000円ほど高くなるようです。これはなぜかというと、ダウンジャケットは乾燥工程に時間がかかるため。体積が大きいほど乾燥に時間を使うので、そのせいで金額が高くなるのでしょう。特に、高級ブランドのものだとクリーニングにも気を遣わなくてはいけないので、値段が高くなる傾向にあるようです。
シンプルで使い勝手がいいピーコートは、クリーニングも比較的安価でできる優秀なアイテムです。以前クリーニングに出したときは、なんと850円でした!特に装飾品がなく、素材も高級でなかったからなのですが、撥油撥水加工まで施してもらってこの値段と言うのは驚きました。値段が安いのはすこし不安でもあったのですが、仕上がりも非常に満足でした。やはり、値段が高ければいい、低ければ悪いというわけではないようです。
最後は、最近流行のチェスターコートです。何度も着倒したため、しわしわになって非常に不格好になっていました。スチームアイロンなども試してみたのですが、やはり布が厚いためうまくピンとなりませんでした。クリーニングに出してみたところ、別物のようにピンと張った状態で戻ってきて、驚きました。強いて言うなら、皺が強かった肘部分はすこしよれていたかな?という印象でしたが、基本的には満足です。その時の値段は1200円でした。
たくさんのコートをクリーニングに出してきた私が言えることは、コートはしっかりと手入れをしたほうがいいということです。コートクリーニングと言うと高いイメージですが、新しくコートを買うよりずっと安く済ませられます。ぜひ、コートをクリーニングして、長く使い続けてください。